「ボスの指令」がやばい!?買取2000円超え!再録は?封入率悪化疑惑についても

反逆クラッシュ収録「ボスの指令」とは


相手ベンチポケモンを選んでバトル場に出す効果を持ったサポートです

この効果は非常に強力で
・相手のベンチで育てているポケモンを倒す
・相手のベンチの厄介な特性を持つポケモンを倒す
・相手の弱いベンチポケモンを倒してサイドを取りきって勝ち

など持っているだけで勝利の選択肢が大幅に増えるパワーカード!

過去同等の能力を持ったカードはもれなく数多くのデッキに投入され「必須カード」として活躍してきました

そんな「ボスの指令」が反逆クラッシュで収録されたのですが…!!

恐怖の封入率!「ザシアンV」並!?

封入率というのは1BOX買った時に各レアリティのカードが何枚出るか、
そして各レアリティのカードの種類の内当たる確率を求めるものです

そんなボスの指令…というか今回の反逆クラッシュ

Rの封入率が75%しかないのです

枚数でいうと、1BOXに期待値7.5枚のRが入っていて、Rは10種類あるので75%ということです

これは非常に低い確率です

拡張パックソード・シールド、VMAXライジング、サンムーン時代まで戻って拡張パックオルタージェネシス…

全てRの封入率は100%を超えていました(1BOXで1枚以上出る)

それが今回いきなり75%にまでカット…!!


拡張パックソードシールドでいうと、ザシアンVのRR封入率が66%+ザシアンV(SR)が10%ぐらいなので、
反逆クラッシュのRはザシアンV並の封入率になってしまっているのです


今回「ボスの指令」だけはRの中で特別にSRが存在しているので、封入率は他のRよりはマシですが…
それでも今までのRと比べるとかなり出づらくなっています

なおなぜ急にRの封入率が下がったかというと、RRRが登場したからですね
ポケモンカードは1BOX内のキラカードが15枚になっていて、新しくRRRが登場したのでRが2枠減ってRRRに回されるようになったのです

それでいて、今回の単品拡張パックでは以前と同じようにRの種類数を10にしてしまったので…
Rに関しては間違いなく封入率が悪化していると言えます

ボスの指令買取価格2000円超え!

その結果、ボスの指令はポケカバブルが落ち着いたにもかかわらずRで2000円超えの買取も登場するほどに高騰


フラゲの個人販売が1500~2000だったのでそのぐらいで落ち着くかと思われましたが…どうやらじわじわと全体的に1700以上の買取が増えてきている様子

今後ボスの指令は一体いくらになってしまうのやら…

「ボスの指令」再録は?

今の所再録の予定などは発表されていません

月末にスターターセットリザードン/オーロンゲが出るので、そこで再録があるか期待の声もありますが…

実際同月発売のRで再録はショップやシングル購入者から批判も出そうなので確率は低そうです
そもそもすぐに再録するなら最初からUC収録しているでしょうというのが個人的見解

【追記】
案の定、スターターセットVMAXリザードン/オーロンゲでは再録はありませんでした(セキタンザンは再録されましたが…)

もしかしたら7月に出るパックが通常より値段の高い特別なパックのようなので、そこでされる可能性がある・・・かも?

【関連記事】

反逆クラッシュ情報まとめ