「サンダー(ジラーチサンダー・ジラサン)」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ!
  1. ジラーチサンダー12/09更新

サンダージラーチサンダー

  1. ジラーチサンダー 12/09更新

ダークオーダーで登場したサンダーとジラーチを合わせたデッキ
通称ジラサン

エスケープボードで逃げ0にしたジラーチでトレーナーを稼ぎつつ、サンダーのアサルトサンダーでダメージを与えていく
後攻1ターン目から80ダメージ+エレキパワーを非常に安定して出していけるので、
相手の根幹となるポケモンが進化する前に速攻で押し切り、事故らせてそのまま逃げ切るのがメイン戦法
基本非GXで戦うのでサイド戦で有利

GXを採用するかどうかは好み
サンダースGX、ピカチュウ&ゼクロムGXが登場が登場してからはGX採用型が勢力を伸ばしている

「ジラーチサンダージラーチサンダー」よく使われるカード・相性のいいカード解説

サンダー
メインカード
ベンチからバトル場に出れば1エネ80ダメージ!

ちなみに弱点はつけないので注意
また、前の相手のターンで自分のポケモンが気絶→サンダーを出した場合、自分の番にでたことにはならないので10ダメージとなる

ジラーチ
メインカード2
エスケープボードを装備することで特性のデメリットを無くしつつ逃げ0の超便利ポケモンになる
バトル場がやられてジラーチAを出してねがいぼし→グズマ→ジラーチBを出してねがいぼし→逃げサンダー
という2体でトレーナー回収する流れは非常に強力

マグカルゴ
じならしで欲しいトレーナーを上に置き、ジラーチで回収する

ウツロイド
終盤戦の切り札
ジラーチサンダーはサイド戦で有利なものの、後半はジラーチが狩られたりして入れ替え手段のほうが尽きてダメージを出せなくなる危険性がある
そのため終盤に逃げ切るために採用されることが多い

カミツルギGX
これもウツロイドと同じく最後に逃げ切るためのGXワザが光る
さらに特殊エネはがしの特性も刺さるタイミングは多い

ゼラオラGX
GXなものの、雷エネがついているだけで逃げる0の便利特性じんらいゾーンが光る
最近ではジラーチサンダー対策に逃げエネを増やすカード(ラナキラマウンテン・アブソルなど)を採用されることがあり、それの対策となる
160ダメージのプラズマフィストもエレキパワーと合わせてどうしても相手を即落としたい時に使いやすい

サンダースGX
期待の新入りサンダースGX!
1ターン目からダメージが110まで出るのと、30バラマキでサンダーの落とせる範囲を広げるのが強み

また、出してすぐエナジー進化で高いHPになれるので「ジラーチサンダー」対策にもなる

ピカチュウ&ゼクロムGX
超爆発力を持つ期待の新星
タッグボルトGXを決めれば一気に勝ちが近づく
序盤サンダーが相手のたねを削って妨害してる間に育てたり、コケコPS+サンダーマウンテンで突然フルドライブしたり
ジラーチサンダーはたねGX主体などHPが高めのデッキが辛かったが、ピカゼクならタッグボルトで一気に逆転も可能

ただし狩られたらサイドレースは一気に負け濃厚に

ライチュウ&アローラライチュウGX
ライライTAG
サンダーが苦手な大型ポケモンに対してタンデムショックの麻痺が有効
条件の入れ替えもジラサンなら余裕でこなせる

「ジラーチサンダー」大会優勝デッキレシピまとめ

前シーズンのデッキレシピを表示する

前シーズンのデッキレシピを表示する

前シーズンのデッキレシピを表示する



  • ポケカミンチャンネル最新動画

    「【海外最新情報】「スズナ(SR)」「ガオガエン」など「パラダイムトリガー」新カードがリーク!スペシャルアートも判明【ポケモンカード/ポケカ】」公開!

    ポケモンカード公式最新動画

    「」公開!

    TCG関連商品・サプライ発売日一覧 9/30更新